クリスマス会

昨日は園のクリスマス会。
みんなが楽しく参加できるように、サンタとトナカイ役を子どもたちにお願いしました。
子どもたちが自分たちで作るクリスマス会。

ちびっこサンタがソリに乗って登場すると
あまりの可愛さに周りの友達から歓喜の声が。
一瞬で場が和みますよね。

友達のプレゼントも小さい組さんのプレゼントも大きい組さんが手作りしてくれました。みんなが喜んでいる姿を見て
大きい組さんたちのモチベーションアップになったようです。
今朝からみんな作り物にはまっていました。

会の閉めは年長さんのハンドベル演奏会。
みんなの視線を浴びてちょっと緊張気味でしたが
見事に演奏を終えてくれました。
私たちのいないところで年長さん同士がこっそりと練習をしていた陰の努力を知っていたので
大成功に終わってホッとしました。

誕生会

12月の誕生会。

毎月、誕生日を迎える子どもたちの嬉しそうな顔を見ながら
おうちの方々の嬉しそうな顔が自然と浮かんできます。
おうちの方々と話したこと、連絡帳でのやり取りを思いだし
一つ成長した喜びを共有させて頂いてます。

5歳の誕生日を迎えた友達が赤ちゃんだった頃
年長さんがお母様と楽しく話をしている姿を見て
「こんな風にこの子と会話ができる日が楽しみで。」と満面の笑顔で話されていた事を思い出しました。
成長した今、お母様の連絡帳から会話を楽しんでいる様子が伝わってきます。
願いが叶って、本当に良かったなぁと勝手にしみじみさせてもらっています。

去年の一歳の誕生日、誕生日の意味が分からなくても
周りのみんなの雰囲気から一歳のポーズをとって
にこにこ笑顔を振りまいていた女の子。
主役であることを感じとり、それはそれは素敵な笑顔を見せてくれました。
今年も去年と変わらず
みんなの祝福に愛らしい笑顔を振りまいてくれました。
はしゃいだり、おどけてみたり、いろんな笑顔をみせてくれた事に
胸が熱くなりました。

「三歳です。」と元気に三本指をたて教えてくれた男の子。
二歳の誕生日は照れながらの発表だったのに、こんなに元気に言ってくれて嬉しくなりました。
友達と遊ぶことが何よりも楽しい様子で
いつも周りにはたくさんの友達がいて、やっぱり笑顔の映像が思い浮かんできました。
外遊びで繰り広げられる会話の内容を聞いていた友達のお母様が
「とっても可愛らしい会話をしていましたよ。」と教えてくれた事があったほど。
今もケラケラ笑って友達と遊んでいます。この笑い声にみんなが集まるのかなぁ。

こうやって毎月の誕生会を迎えています。

クリスマスに向けて

131219_154904
大きい組さんの部屋にある手作りリース。
サンタのボタンの色は何色にしよう、ベルトの色は何色にしよう、目の形はどうしよう
いろんな考えをめぐらせなから
完成へと導いた大切なリースが部屋いっぱいに飾られています。

今日、大きい組さんとクリスマスの話をしました。
そしたら、
「僕は手作りで思い出を作りたいんだよ。」との事。
ツリーもリースも手作りのものをたくさん作って、おうちに飾っているのだそう。
こんなかっこいいセリフが出てくるなんて、感激でした。
創作が大好きな事が伝わってきました。

過去の記事へ >>