変身人参

今朝、とれたて人参を頂きました。
とても香りのよい人参で、細ーいひげもはえていて
どんどん愛着が湧いてきた女の子。
「カチューシャを付けてあげたい。」と言ったあと
折り紙で作ったカチューシャを持ってきてくれました。
人参につけると、あら可愛い。
そんな可愛い人参を見ながら
「顔を作りたい。」
ということで
人参

こんなに可愛く変身をしました。

実は、この人参を作成した女の子。人参がちょっぴり苦手なのでした。

公園には

公園への道のり。
恐竜の卵が頭の中にあるみんなは
「もう恐竜になっているかな?」と期待をしていました。
行くたびに卵のままなので、少し心配してきているよう。
ここからどんな展開になるのか、子どもの発想を楽しみしているところです。

今月は、子ども同士が会話やイメージを共有できるようにと
担任と話し合い、設定の保育の中にその要素を取り入れ活動をしてきました。
子どもたちとの距離感を考えながらの11月でした。

数字のテンは花笠?

英語教室での話です。
数字の「10」の発音をしている時
女の子二人で
「ててて、てーてーてーてーてー♪♪」と急に花笠を歌いだしました。
「てん」の発音が花笠につながっていたようで
そんな二人を見て
「あ、あ、あかるい。」と思いました。
この発音で花笠の気分になれるなんて、子どもの思考はおもしろい。
歌っている二人が一番ツボにはまっているようで
二人が一番笑っていました。
当人同士しか分からない笑いってありますよね。
二人がツボにはまっている様子をみている、こちら側が
幸せな気持ちになったりしますよね。

遠目から二人をみて、思わず担任と二人で笑ってしまいました。

過去の記事へ >>